日本語教師へのイチオシの資格!日本語教師養成講座420時間

ニホナルブログ

異文化体験発表②


2010年5月7日 | category by 日本語教師養成講座のお話


さて、前回の続きで異文化体験発表について
お話したいと思いますが
今日はオマケで発表したBless you!についてです。

知っている方も多いかと思いますが英語圏の国では
誰かがくしゃみをすると『Bless you!』の言葉が飛んできます。

はじめてそれを聞いた時には“Breathe you”かなと思っていたのですが・・・^^;
これはMay God bless youの略でキリスト教の思想から広まったようです。

くしゃみをすると魂が抜けるとか悪いものが入り込むという考えから
この“神のご加護がありますように”と言う意味の言葉を言うようになったらしいです。
また、ラテンコミュニティの中ではこのような時には
『Salud!(サルー)』 と言います。意味は“健康”で、
乾杯する時にもこの言葉が使われます。

さて、日本はどうでしょう・・・?
誰かがくしゃみをしても何も言わないのが普通になってきていますよね。
でも、実は以前は『クサメ!』と言われていたらしいですよ。
これは“休息万病”の略だそうです。
沖縄では今でも『クスケー』と言うこともあるようです。
“くそくらえ”の意味もあるようです・・・

くしゃみ一つをとっても様々な文化がありとても興味深く感じます。

こんなオマケの情報でも知っていると
日本語教室で使えることがあるかもしれませんよ!

私も実際学習さんがくしゃみをした時には
『クスケー』と言って日本の文化?を教えたりするときもあります。

*あとがき*
MOSDO!!というモスバーガーとミスタードーナツのお店が
日本にオープンしたんですね。
1号店は広島とか!
先日、オーストラリアで発刊されている無料の日本新聞の
表紙がMOSDOの画像だったので
オーストラリアにMOSDOがオープンすると思い
モスバーガー大ファンの私は大喜びしてしまいました。
もう、試した方いますかー??
オーストラリアにも進出してくれるといいな♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>